ガイド屋

 

選択したオブジェクトの周辺や、そのオブジェクトを分割するようなガイドラインを引くことができます。

 

<機能>

  • 選択したオブジェクトの天地左右、そのすべて、またはセンターにガイドラインを引くことができます。
  • 選択したオブジェクトを等分割するようなガイドラインを、任意のアキで引くことができます。

 

<動作環境>

Mac OS、またはWindows上で起動する、InDesign CS3~CC2014。

 

<インストール・起動>

※基本的なインストール方法はインストール方法のページを参照してください。

  1. 圧縮ファイルを解凍します。
  2. 出来上がった「guide-ya35」フォルダを「スクリプトパネル」にインストールします。
  3. スクリプトパネルが画像のようになっていれば完了です。重要なのはスクリプト本体(guideya35.jsxbin)と「resource」フォルダの関係性です。これが違っているとエラーが出て起動できません。
  4. スクリプト本体をダブルクリックして起動します。

 

ダウンロードは こちら から。

 

howto

 

<基本機能>

選択されているオブジェクトの天地左右、そのすべて、またはセンターにガイドラインを引くことができます。

  1. InDesignで任意のオブジェクトを選択します。
  2. ガイドラインを引きたい方向のボタンA群、もしくはBEの方向をクリックします。

複数のオブジェクトを選択していた場合はそれぞれに実行されます。

オフセット値(F)を設定すると、その値だけずらした位置にガイドラインが引かれます。マイナス値はオブジェクトの内側を意味します。性質上、B~Cボタンでは機能しません。

 

<分割ガイドライン機能>

選択されているオブジェクトの大きさをもとに、それを分割するようなガイドラインを引きます。

  1. Gに分割数を入力します。
  2. Hにマージン(アキ)を入力します。
  3. 必要があればオプションをチェックします(後述)。
  4. 引きたい方向のガイドラインをI、Jボタンをクリックして実行します。

 

ラウンドオプション

分割ガイドライン実行時、ガイドラインを1/10(0.1)、または1/8(0.125)刻みの仮想グリッドに合わせた、キリのいい数値で引くためのオプションです。

例:仮想グリッドが1/10の場合

例えば「左右170ミリのオブジェクト」を選択して「回数:7」「マージン:3(ミリ)」で垂直方向を実行した場合、ガイドラインが半端な数字をとることになります。

ラウンドオプションがONの場合、半端にならず、仮想グリッドに一番近いマージン値を下のようなダイアログで選択してから実行することができます。

※設定したマージン値で半端な数字にならない場合は設定値のまま実行されます(このダイアログは出ません)。

 

 

Joomla templates by a4joomla