選択範囲を拡張するにはselectionオブジェクトのgrow関数を使用します。

Selection.grow (tolerance, antiAlias) 

これはPhotoshopで「選択範囲>選択範囲を拡張」を実行するのと同様です。

 

<引数>

tolerance integer 許容量
antiAlias boolean アンチエイリアスするか否か

 

activeDocument.selection.grow(10, true);

 

 

Joomla templates by a4joomla