カンバスの大きさを変更するにはdocumentオブジェクトのresizeCanvas関数を使用します。

Document.trim (type, top, left, bottom, right) 

 

<引数>

type object トリミングの対象にするカラー
top Boolean 上側を対象にするか否か
left Boolean 左側を対象にするか否か
bottom Boolean 下側を対象にするか否か
right Boolean 右側を対象にするか否か

 

第1引数にはトリミングの対象にするカラーをTrimType定数(定数)で渡します。

第2~5引数にはそれぞれの側面をトリミングの対象にするか否かをTrueかFalseで渡します。

 

背景に色がある場合は引数typeにTrimType.BOTTOMRIGHTかTrimType.TOPLEFTを渡します。その色と同じ周辺カラーをトリミングの対象として実行されます。

activeDocument.trim(TrimType.TOPLEFT, true, true, true, true); // トリミング対象=左上の色

  

 

背景が透明な場合は引数typeにTrimType.TRANSPARENTを渡します。周辺の透明部分をトリミングの対象として実行されます。

activeDocument.trim(TrimType.TRANSPARENT, true, true, true, true);

  

 

なお、上記2例の画像のようにトリミング対象がわかりやすい場合は、引数を省略することができます。

activeDocument.trim();

 

 

Joomla templates by a4joomla