// 輪郭のトレース
function act_traceContour (level, edge) {
    var actDesc= new ActionDescriptor();
    actDesc.putInteger( charIDToTypeID('Lvl '), level ); // レベル
    actDesc.putEnumerated( charIDToTypeID('Edg '), charIDToTypeID('CntE'), charIDToTypeID(edge) ); // エッジ
    executeAction( charIDToTypeID('TrcC'), actDesc, DialogModes.NO );
}
act_traceContour (128, 'Upr '); // デフォルト値

 

<引数>

level integer レベル
edge string エッジ
指定レベル以下の画像のまわり='Lwr '(最後にスペースが1つ入ります)
指定レベル以下の画像のまわり='Upr '(最後にスペースが1つ入ります)

 

「edge」はダイアログ上の選択肢に対応した文字列を渡します(上記の表参照)。

 

 

 

Joomla templates by a4joomla