ドキュメントやページにあるすべてのテキストフレームは、それぞれのtextFramesプロパティから配列として取得できます。

var txfObjsD= app.activeDocument.textFrames; //アクティブドキュメント内にあるテキストフレーム
$.writeln (txfObjsD.length);
var txfObjsP= app.activeWindow.activePage.textFrames; //アクティブページ内にあるテキストフレーム
$.writeln (txfObjsP.length);

 

テキストフレームの作成は、以下のページを参照してください。

参照:テキストフレームの作成

Joomla templates by a4joomla