行送りの取得・適用はleadingプロパティを使います。値には単位付き文字列が使用でき、Leading.AUTO(定数)を設定すると「自動」になります。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //テキストフレームが選択されているとして...
var t= selObj.texts[0]; //Textオブジェクトを取り出す
t.leading= '20H'; //行送り設定

 

自動行送りの取得・適用はautoLeadingプロパティを使います。設定できる値は(0%~500%)です。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //テキストフレームが選択されているとして...
var t= selObj.texts[0]; //Textオブジェクトを取り出す
t.autoLeading= 300; //自動行送りの値
t.leading= Leading.AUTO; //行送り=自動

 

 

Joomla templates by a4joomla