任意の文字列を選択状態にするには、Textオブジェクトにあるselect関数を使います。引数にはSelectionOptions定数を設定します(省略可)。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //テキストフレームが選択されているとして...
var ln= selObj.lines[1]; //テキストフレーム内の2行目
ln.select(SelectionOptions.REPLACE_WITH); //選択

 

 

Joomla templates by a4joomla