トラッキングの取得・適用はtrackingプロパティを使います。なお、対象のテキストに複数のトラッキング設定が含まれていた場合は、先頭の値が返ります。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //テキストフレームが選択されているとして...
var t= selObj.texts[0]; //文字列を取り出す
$.writeln ('tracking= '+t.tracking); //現在値の取得
t.tracking = -20; //トラッキング適用

 

 

Joomla templates by a4joomla