オブジェクトスタイルの取得・適用はappliedObjectStyleプロパティを使います。

//取得
var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //選択オブジェクト
$.writeln (selObj.appliedObjectStyle.name);
//適用
selObj.appliedObjectStyle= app.activeDocument.objectStyles.item('shadowFrame'); //既存のオブジェクトスタイル

 

オブジェクトスタイルのオーバーライドを消去したい場合は、clearObjectStyleOverrides関数を使います。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //選択オブジェクト
var res= selObj.clearObjectStyleOverrides(); //オーバーライド消去

 

<注意点>

これらのスタイルをドキュメントから取得するとき、存在しないものを指定しても表面上は取得できたことになってしまいます。

これについては「ドキュメントにある各種スタイルを取得する」のページを参照してください。

 

 

Joomla templates by a4joomla