角オプションは以下のようなプロパティから取得・変更します。なお、CS4までとCS5以降では角オプションの仕様が変更になったので、プロパティも違ったものになっています。

 

<効果>

値はCornerOptions定数で設定します。

角の効果(CS3~CS4) cornerOption
左上の角の効果 topLeftCornerOption
右上の角の効果 topRightCornerOption
左下の角の効果 bottomLeftCornerOption
右下の角の効果 bottomRightCornerOption

 


<サイズ> 

角の効果のサイズ(CS3~CS4) cornerRadius
左上の角のサイズ topLeftCornerRadius
右上の角のサイズ topRightCornerRadius
左下の角のサイズ bottomLeftCornerRadius
右下の角のサイズ bottomRightCornerRadius

 

//CS3~CS4
var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //何らかのPageItemが選択されているとして...
selObj.cornerOption= CornerOptions.ROUNDED_CORNER; //効果
selObj.cornerRadius= 5; //サイズ
//CS5以降
var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //何らかのPageItemが選択されているとして...
selObj.topLeftCornerOption= CornerOptions.ROUNDED_CORNER; //左上の効果
selObj.topRightCornerOption= CornerOptions.ROUNDED_CORNER; //右上の効果
selObj.bottomLeftCornerOption= CornerOptions.NONE; //左下の効果
selObj.bottomRightCornerOption= CornerOptions.NONE; //右下の効果
selObj.topLeftCornerRadius= 5; //左上のサイズ
selObj.topRightCornerRadius= 5; //右上のサイズ
selObj.bottomLeftCornerRadius= 0; //左下のサイズ
selObj.bottomRightCornerRadius= 0; //右下のサイズ

 

 

Joomla templates by a4joomla