各PageItemにあるオブジェクトの属性はContentTypeプロパティから取得します。返り値はContentType定数です。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //PageItemが選択されているとして...
$.writeln (selObj.contentType);

 

オブジェクトの属性は常に変更できるものではありません。例えばテキストが存在するオブジェクト属性は変更できません。以下の例はオブジェクトの属性がTEXT_TYPE(テキストフレーム)だった場合、内容を削除した後、UNASSIGNED(割り当てなし)に変更します。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //テキストフレームが選択されているとして...
if (selObj.contentType==ContentType.TEXT_TYPE) {
    selObj.contents= ''; //内容を削除
    selObj.contentType= ContentType.UNASSIGNED;
}

 

 

Joomla templates by a4joomla