PageItemのグループ化は、コンテナオブジェクト(以下の例ではアクティブスプレッド)のgroupsプロパティに、グループ化したいPageItemを配列化して追加します。

//選択しているオブジェクトをグループ化する
var selObj= app.documents[0].selection; //複数選択されているオブジェクト(配列として返る)
app.activeWindow.activeSpread.groups.add(rowObj); //グループ化

 

なお、スクリプト的にはページオブジェクトのgroupsプロパティに追加することもできますが、グループ化したいオブジェクトは、見開き内でページが違うものや、ペーストボードにあるオブジェクトを含むことがありますので、常にスプレッドオブジェクトに追加するものと考えておいたほうがよいでしょう。

 

グループの解除はungroup関数を使います。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //グループ化されたPageItemが選択されているとして...
selObj.ungroup(); //グループ解除

 

 

Joomla templates by a4joomla