スプレッド、およびページの削除はremove関数を使います。

 

app.activeDocument.spreads[1].remove(); //2番目のスプレッドを削除

 

上の例では対象オブジェクトがスプレッドになっていますが、マスタースプレッドやページを削除したい場合は、spreads[1]をmasterSpread[1]、pages[1]のようにします。

Joomla templates by a4joomla