ドキュメントへマスタースプレッドを追加するには以下のようにします。

var newSp= app.activeDocument.masterSpreads.add();

 

第1引数に「ページ数」を指定することで、作成するスプレッドに含まれるページ数を指定することができます。

var newSp= app.activeDocument.masterSpreads.add(3);

 

マスタースプレッドの作成と同時にプロパティを設定する場合は、プロパティをひとまとめにしたオブジェクトを第2引数に設定します。以下の例では「基準マスター」「プレフィックス」「名前」を設定しています。

var docObj= app.activeDocument;
var spObj= docObj.masterSpreads[0]; //基準マスターにしたいマスタースプレッド(オブジェクト)を取得
var newSp= docObj.masterSpreads.add(undefined, {
    appliedMaster: spObj,
    namePrefix: 'sp',
    baseName: 'special'
    });

 

 

Joomla templates by a4joomla