InDesignのオブジェクトには「スクリプトラベル」というタグをつけることができます。これはGUI上スクリプトラベルパレットから確認することができ、編集することも可能です。

 

これは各オブジェクトにあるlabelプロパティから取得できます。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //選択されているオブジェクトがあるとして...
$.writeln (selObj.label); //スクリプトラベルを取得

 

いろいろな使い道が考えられますが、以下の例では選択されているグラフィックフレーム内にある画像の作成日を取得し、それをスクリプトラベルに書き込んでいます。

var selObj= app.activeDocument.selection[0]; //リンク画像があるフレームが選択されているとして...
var gObj= selObj.allGraphics[0]; //フレーム内のグラフィックを取得
var fPath= gObj.itemLink.filePath; //画像のファイルパスを取得
var fObj= new File(fPath); //ファイルを取得
var cDate= fObj.created; //ファイルの作成日を取得
selObj.label= cDate.toDateString(); //スクリプトラベルに書き込む

 

 

Joomla templates by a4joomla