ドキュメント上にある画像はGraphicオブジェクトとして管理されていますが、それとは別にドキュメントオブジェクトは、すべてのリンク画像をLinksオブジェクトとして管理しています。

ドキュメントにあるすべてのリンク画像は、以下のようにして取得することができます。

var linkObjs= app.activeDocument.links; //ドキュメント内のすべてのリンク画像
var num= linkObjs.length;
$.writeln (num);

 

グラフィックフレーム内にあるリンク画像は、GraphicオブジェクトにあるitemLinkプロパティから取得します。

以下の例では、選択されているグラフィックフレームからリンク画像を取得し、その画像形式をESTKのコンソールに書き出しています。

var selObj= app.selection[0].allGraphics[0]; //グラフィックフレームが選択されているとして...
var linkObj= selObj.itemLink;
$.writeln (linkObj.linkType);

 

逆にリンク画像からそれを内包しているグラフィックフレームを知りたい場合は、親オブジェクトをたどって取得します。リンク画像から見たグラフィックオブジェクトは2つ上のクラス(.parent.parent)になります。

var linkObjs= app.activeDocument.links; //ドキュメント内のすべてのリンク画像
var grObj= linkObjs[0].parent.parent; //親オブジェクトのさらに親オブジェクト
$.writeln (grObj.constructor.name);

 

 

Joomla templates by a4joomla