新規ドキュメントの作成には、documentsオブジェクトのadd関数を使います

app.documents.add ( showingWindow: Boolean , withProperties: Object );

 

第1引数は「ドキュメントを表示するか否か」。特に指定しない場合(undefined)のデフォルト値はtrueです。

第2引数にはドキュメントのプロパティを指定します。

これらはともにオプションなので省略することができます。とはいえ、ドキュメントの大きさはあらかじめ指定することになるでしょう。

app.documents.add( undefined, { documentPreferences: {
    pageWidth:'210m',
    pageHeight:'257mm'}
} );

 

なお、ドキュメント名はあらかじめ指定することはできません。これは手動で新規ドキュメントを作成する場合と同じです。初めて保存するときにドキュメント名(ファイル名)が決定されます(保存については「ドキュメントの保存」を参照)。

 

 

Joomla templates by a4joomla