ファイルやフォルダを削除するには、それぞれのremove関数を使います。正しく実行されればtrueが返ります。

var fObj= File.openDialog('ファイルを選択');
if (fObj != null) {
    fObj.remove();
}
var fObj= Folder.selectDialog('フォルダを選択');
if (fObj != null) {
    fObj.remove();
}

なお、remove関数はゴミ箱への移動ではなく、即時に削除されます。

 

< Windowsの場合の留意点 >

Windowsでは上記のようにselectDialog関数(またはselectDlg関数)で取得したオブジェクトは、「フォルダが開かれている」とみなされて実行できません。

WindowsでselectDialog関数で選択されたフォルダの名称を変更したい場合、パスから生成したFolderオブジェクトであれば問題が起こりませんので、以下のように改めてパスからFolderオブジェクトを生成して実行します。

var fObj= Folder.selectDialog('フォルダを選択');
if (fObj != null) {
    xObj= new File(fObj.fullName);
    fObj.remove();
}

 

 

Joomla templates by a4joomla