FolderクラスのselectDialog関数は、フォルダ選択ダイアログを表示してユーザーにフォルダの選択を促します。

Folder.selectDialog(prompt)

引数はオプションでウィンドウ内にメッセージを表示する場合に文字列を渡します。

返り値は選択されたフォルダのFolderオブジェクトで、キャンセルされた場合はnullが返ります。

  

<例>

var fObj= Folder.selectDialog('保存先を選択してください');
if (fObj != null) {
    alert('OK');
}else{
    alert('cancel');
}

ユーザーがファイルを選択してOKをクリックした場合はFolderオブジェクト、キャンセルされた場合はnullが返るのでアクセスする前にチェックします。

 

<任意のディレクトリを指定してダイアログを開く>

selectDialog関数では初期選択フォルダを指定することはできません。初期選択フォルダを指定したい場合は、FolderオブジェクトのselectDlg関数を使います。

var fObj= new Folder('~/Desktop/testFolder');
fObj= fObj.selectDlg('保存先を選択してください');
if (fObj != null) {
    alert('OK');
}else{
    alert('cancel');
}

まず、new演算子で初期選択にしたいフォルダのFolderオブジェクトを作成します(参考:ファイルパスからFolderオブジェクトを作成する)。

次にそのFolderオブジェクトのselectDlg関数でフォルダ選択ダイアログを表示させます。(引数、返り値はselectDialog関数と同様です)。

なお、Folderオブジェクトが存在しないフォルダだった場合は上の階層が選択状態で表示されます。ただし、まったく存在しないパスだった場合はエラーになってしまうので、あらかじめ有効性を確認したほうが無難です。

 

 

Joomla templates by a4joomla