ファイル操作は常にFileオブジェクトの作成から始まります。例えばファイルの読み込みと書き込みは、以下のような手順になります。

1.Fileオブジェクトの作成

2.Fileオブジェクトを開く

3.ファイルの読み込み/書き込み

4.Fileオブジェクトを閉じる

同様に、ファイルの複製や新規作成といった操作も、Fileオブジェクトを使って行います。

 

<Fileオブジェクトの作成方法>

Fileオブジェクトを作成するには大きく分けて2つの方法があります。

・ファイルのパスからFileオブジェクトを作成する(→参照

・ファイル選択ダイアログでFileオブジェクトを取得する(→参照

 

 

 

 

Joomla templates by a4joomla