ただ、あらかじめ申し仕上げますと、これらにはFlash UIが使われていますので、CC 2017では動作しないと思います。手元にないのでわかりませんが、最新Adobe製品群からFlashランタイムが削除された模様なので……多分。

 そういったネガティブ気分を脇に置いていただけるのなら、「もじ屋」とかはいかがでしょう?

 これはいわゆる丸玉作成ツールです。もちろん、単に丸玉を流しこむだけではありません。10文字目や10行目ごとに目印を入れるといったことが可能になっています。しかも、それを丸数字でも行えるという、痒い所に手が届く仕様です。

 特に、「あとで丸玉に変えなきゃなー」と思いつつ、うっかりテキストフレームを流用したまま校正を流してしまって、「コピペ不可! 何度も言わせない!!」などという、クライアントの容赦ない赤字にお困りの諸兄にオススメの逸品です。